My Colors

のち晴れ@夢の島

曇ったレンズになす術もなく、大温室内をブラブラ。

それでも南国気分になって何だか楽しい^^
b0174068_2393241.jpg

時間と共に曇りも治まったかな? とファインダーを覗いてみたら・・何のことはなく元通りになっていました^^
b0174068_2395598.jpg

曇りのち晴れです。
b0174068_23101374.jpg

特に花々の名前をチェックするわけでもなく、目に付いたものを適当にパシャパシャ。
b0174068_23103443.jpg

夢の島って場所をちょこっと説明しておきます。
b0174068_23105073.jpg

「夢の島 いま、むかし」
b0174068_2311791.jpg

ここ夢の島はかつて海でした。
b0174068_23112489.jpg

東京湾は江戸のころから埋め立てによって市街地や新田の開発がおこなわれてきました。夢の島のはじまりは、荒川河口で土砂が自然堆積したものです。そこはアサリやハマグリ、コウナゴ(イカナゴ)などがよく採れた干潟となりました。
b0174068_23114561.jpg

太平洋戦争の直前(昭和14年頃)、飛行場にするため一時埋め立てられましたが、戦争の激化により中断、戦後の羽田飛行場の建設でこの計画は完全になくなりました。ここは、いつの頃からか「夢の島」と呼ばれ、近隣住民の海水浴、釣や潮干狩りの場として親しまれるようになりました。
b0174068_23123050.jpg

1957(昭和32)年、東京都はここを都内のゴミの投棄場所にしました。高度経済成長の1960年代から70年代にかけては、ゴミからのハエや悪臭が発生し江東区民の住宅地を襲い、大問題になりました。
b0174068_231271.jpg

東京都は夢の島を市民の憩いとスポーツの場として公園化することを決め、地下鉄建設で掘り起こした土などを利用して造成をすすめ、1976(昭和51)年にオープンしました。園内には、最新の清掃工場をはじめ熱帯植物館、スポーツ文化館、第五福竜丸展示館、マリーナ、競技場、野球グラウンドなどがあります。
b0174068_23124920.jpg

ここは「ゴミの島」からリサイクルされ、美しい緑の森の公園に生まれ変わったのです。
b0174068_23135870.jpg

・・・って ↓ が言ってました(^_^; (さわらないでね!)
b0174068_2313686.jpg

じゃなくて・・・

・・・って ↓ に書いてました(^_^;
b0174068_23133364.jpg

夢の島・・ストレートな名前だけど、良い響きです。

人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2010-03-19 23:16 | Tokyo