My Colors

早慶レガッタ@隅田川

隅田川の春の風物詩「早慶レガッタ」
b0174068_23171416.jpg

英国のオックスフォード大vsケンブリッジ大の対校戦、米国のハーバード大vsイェール大の対校戦、そして日本の早稲田大vs慶應大の対校戦は、「世界3大レガッタ」と言われています。
b0174068_23173761.jpg

「レガッタ」とは、イタリア語のレガータ(覇を競う争い)に由来し、「ボートレース」のことを意味します。
b0174068_23181539.jpg

メインは「対校エイト」という”すぐりし精鋭”たちのボートレース。

「エイト」と言うのは、スイープ種目(一人が1本のオールで漕ぐ)の種目名で人数は8人でのレース。

ちなみにこんな ↓ 感じのプログラムで、「フォア」や「クォドルプル」というレースもあります。
b0174068_23184532.jpg

「フォア」と言うのは、スイープ種目(一人が1本のオールで漕ぐ)の種目名で人数は4人のレース。
「舵手付きフォア」というのは、COX(コックス)と呼ばれる舵手(だしゅ)が乗ります。
舵手と言うのは、かじを取ると同時に,艇の速度を指示する人。
ちなみに体重は,国際ルールでは50kg以上と定められ,それに満たぬ時は加重負荷を課せられるそうです。

「クォドルプル」と言うのは、スカル種目(一人が2本のオールで漕ぐ)の種目名で人数は4人のレース。
一般に、日本の女子ボート界では「舵手付きクォドルプル」が花形種目になっています。
b0174068_23191291.jpg

早慶レガッタでは、トップ9人が乗り込む「対校エイト」、次の9人による「第2エイト」、女子トップ5人による「女子対校舵手付きクォドルプル」の3種目によって争われます。
b0174068_23193739.jpg

その3種目・・・実は見ることなく会場を後にしなければなりませんでした。

午後から三線教室があるため・・^^:

年に一度のイベントなので迷いましたが、結果的には三線教室を選択しました。
b0174068_2320059.jpg

わずかな時間でしたが、せっかくだからレガッタを堪能します。
b0174068_23202036.jpg

スタート前! スターター補助のかたが両校のボートを手で押さえています。
b0174068_23205135.jpg

まだリズムが掴めず力が入るのでしょう。水しぶきを上げて競い合います。
b0174068_23211166.jpg

熱の入るレース以上かもしれません、楽しみな応援合戦。
b0174068_2321305.jpg

「対校エイト」終了後は両校応援席で ♪春のうららの隅田川~♪ を合唱します。
b0174068_23215576.jpg

その後、訪れた1年生が前に出て肩を組み、そして皆で校歌を声高々に!!歌います。
b0174068_23223433.jpg

なんとも楽しいその時間、自分は別の場所で三線弾きながら、沖縄民謡を声高々に!?唄ってました^^
b0174068_2323689.jpg

一応、今年の成績。。(後半のみ)

早慶中学生ナックルフォア  500m
 1位 慶應ジュニアローイングスクール 3分46秒16
 2位 ワセダクラブ          3分54秒89

高校舵手付クォドルプルB  1,000m
 1位 早大学院  4分34秒96
 2位 慶応志木  4分55秒40

高校舵手付クォドルプルA  1000m
 1位 慶應義塾  4分25秒37
 2位 早稲田実業 4分28秒16

東大・一ツ橋OB招待エイト  1,000m
 1位 一橋大  4分4秒29      
 2位 東大   4分25秒61

学部対校舵手付フォア  1,000m
 1位 慶應医学部    4分33秒36 
 2位 早稲田理工学部  4分50秒72

対校女子舵手付クォドルプル  1,000m
 1位 早稲田  4分8秒71
 2位 慶應   4分19秒41

第二エイト  3,000m
 1位 慶應   10分20秒37
 2位 早稲田  10分27秒11

対校エイト  3,000m
 1位 早稲田  8分42秒62
 2位 慶應   8分48秒71

b0174068_23235028.jpg

今年の対抗エイトは、早稲田が昨年の雪辱を果たしました。

人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2010-04-21 23:26 | Tokyo