My Colors

ウージの唄@青海

ウージの小唄 ただ静かに響く夏の午後
あぜ道を歩く足を止めて 遥か空を見上げた
b0174068_084623.jpg

この島に注ぐ陽の光りは 傷跡を照らし続ける
「あの悲しみを あの痛みを忘れることなかれ」と
b0174068_085764.jpg

この道が赤く染まった日の空はあまりにも高く
彼らの祈りも神様には届かなかったのでしょうか
b0174068_09941.jpg

それでもウージは唄う「憎むより愛せ」と
生きることの喜びを唄う
b0174068_091940.jpg

南の海の小さな島 こんなにも美しいのは
命の喜びを唄う あなたが居るから
b0174068_09311.jpg

少女は泥だらけの素足で この道を歩きました
Ah 大切な人達を守る為 鉄の雨に打たれました
b0174068_094483.jpg

それでもウージは唄う「憎むより愛せ」と
悲しみの上に立ち 強く優しく誇り高くあれと唄う
風の中 静かに 生きることの喜びを唄う
b0174068_095431.jpg

~作詞:前川真悟~
b0174068_010962.jpg

沖縄の痛みも感じさせる、かりゆし58の「ウージの唄」。
b0174068_01022100.jpg

写真自体はまったく関係ないのですが、このときは、いろんなことを思い浮かべて、この曲を口ずさみながら撮っていました。



「ウージ」とは、沖縄の方言で「さとうきび」を意味します。
b0174068_0105353.jpg

ついでに、もう一曲唄わせてもらいます! じゃなかった(^_^; もう一曲貼り付けます。
b0174068_011792.jpg

かりゆし58の「アンマー」



最後のMC、
「せっかく母ちゃんから貰った命だから、みんなで楽しいことして、みんなで一緒に幸せになっていけたら良いなぁって思っています。」
が、心に残ります。

人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2010-06-02 00:12 | Tokyo