My Colors

311地震

一人でも多くの命が助かりますように。

一刻も早く避難されている方々の状況が改善されますように。



今すべきこと

これから続けなければいけないこと

諸々あるでしょうが、微力ながらも何らかの力になれればと考えています。



地震当日はオフィスに泊まった人も多かったですが、私は家のドアが開かないという家人の連絡を受け、まだ近いほうだったため歩いて帰宅。

道路は大渋滞。歩道も歩いて帰宅する人で溢れ、なかなか進めない状況だったため、二時間半ほどかかりました。

結果的にドアも開き、家の中は重い電子ピアノが倒れていたり、食器類など割れ物は多数ありましたが、何とか家族は無事。
猫のテトラもベッドの下に避難していて、というか怯えて出てこれない状況でしたが幸い無事。

幸いなんて不謹慎と思いますが、すいません、この状況でそう思ったのは事実です。


帰れない家族や社員の安否は数時間で何とか取れましたが、東北地方に住む社員の家族までの安否確認が取れたのは、地震発生から26時間後。

ライフラインは大きく乱れたままです。


b0174068_18205820.jpg

自宅付近は一見変わりありません。
b0174068_18211021.jpg

東京タワーの先が曲がったらしいですが、角度なのか写真でもよくわかりません。
b0174068_18212310.jpg

割れたりヒビの入った場所は散見されます。
b0174068_18213442.jpg


b0174068_1821468.jpg

液状化した場所もありました。
b0174068_18215755.jpg


b0174068_18221157.jpg



近所のスーパーやコンビニなど、どこもビックリするほど物がありません。

ティッシュ、トイレットペーパー、パン、牛乳、卵、即席メン類、野菜類、携帯充電器、電池などなど。。

自然災害の脅威を目の当たりにして、改めて、笑顔で過ごせる日常のありがたみを痛感しました。


被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2011-03-13 18:23 | Tokyo