My Colors

相馬の子ども達の絵

『ふくしま そうまの子どもの えがく たいせつな絵展』
b0174068_22512774.jpg


b0174068_22514075.jpg


b0174068_22515175.jpg


b0174068_2252420.jpg


b0174068_22521639.jpg


b0174068_22522853.jpg

「最初は迷ったけれど、やっと書けました。津波の後の私の気持ちを書きました。」

「津波で流された後の町を考えました。」

”1000年後の津波”という作品では、「もう一度津波がくるときは、みんな助かるといいです。」など、

当日の空気の冷たさ、ストレートな絵、心に残る震災。

でも、相馬の子ども達が書いたメッセージには、次代に向けての新しい芽も表現されています。

上手く書けないけど、たくさんの人に見て感じていただければ幸いです。

·8月17日~8月23日
 新宿全労済ホール ギャラリースペース
  (23日はチャリティイベントあり)

·8月21日~9月16日
 新宿駅西口地下道プロムナードギャラリー

ほか

絵本の文庫設立に少しだけ協力し、会場を後にしました。


人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2011-08-20 22:53 | Tokyo