My Colors

沖縄民謡の発声法

b0174068_23391811.jpg

唄三線では、うちなーぐち(沖縄方言)が難しいですが、沖縄民謡の発声にも苦心しています。
b0174068_23393495.jpg

声楽では「声帯を開く」ことを心がけますが、沖縄民謡では逆に「喉を閉める」ような発声だと今になって知りました。。
(発声法は教わったことが無いので、正しいかどうかわかりませんが・・・)
b0174068_23402915.jpg

これが実践できません。モゴモゴするだけになる。
b0174068_2340491.jpg

高音はハミングの要領で声帯を薄く拡げ、きれいに歌うことを自己満足として染みついているだけに尚更です。
b0174068_2341124.jpg

唄って気持ちよく歌うことが楽しいのに、喉を絞ろうとすると気持ちよくない(^_^;
b0174068_23411359.jpg

沖縄民謡と八重山民謡でも、発声法が異なるらしいし奥が深いです。
b0174068_23412522.jpg

型にははめたくないので、これじゃなければダメってのは好みませんが、せっかくやるなら型も知っておきたい。
b0174068_23413544.jpg

矛盾もありますが、だからこそ面白いのでしょうね。
b0174068_2341461.jpg


(遅れましたが、またまた写真と記事は関連ありません)



@晴海

人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2011-09-26 23:45 | Tokyo