My Colors

おじゃりやれ

b0174068_025472.jpg


b0174068_0251794.jpg


b0174068_0253124.jpg


b0174068_025434.jpg


b0174068_0255545.jpg


b0174068_026719.jpg


b0174068_0261817.jpg

写真は那覇の朝散歩時のもの。

動画は那覇から東へ約340キロの大東諸島。
飛行機での南大東島と北大東島間の往復です。

往路復路それぞれ離陸から着陸まで。

北大東島から南大東島。バックに流れる曲は、「ボノジロ娘」の「ボロジノアイランド」。


南大東島から北大東島。バックの曲は、同じく「おじゃりやれ」。


1曲聞いている間に到着です。

南大東~北大東路線、おおよそ10キロ、実質飛行時間は約3分!なのです。

飛行機は上昇後、一応車輪が格納され、1分15秒後には再び車輪が出てきて空港へ着陸^^

大東諸島は、南大東島(人口約1400人)・北大東島(人口約700人)・沖大東島(無人島)の3つの島で構成されます。

大東島という名前は、遙か東の海の彼方にある島という意味の沖縄の島言葉「ウフアガリジマ」からきていると言われます。

船で渡る場合は埠頭が無いため、人も荷物と一緒にクレーンで吊り上げられて上陸するとのこと。

ちなみに携帯電話は、ドコモとauは使えるものの、インフラの弱いソフトバンクは使えません。

「ボロジノ」とは島を発見したロシア海軍の艦船・ボロジノ号にちなんで命名されたそうです。

南大東島ではこの「ボロジノ」の名前に親しみを持ち、島の子供たちで構成する民謡グループに「ボロジノ娘」と名付けています。

「おじゃりやれ」は、「いらっしゃい」とか「おいでなさい」という意味。

沖縄で言うと「めんそーれ」。八丈島でも「おじゃりやれ」という言葉を使っています。

八丈島と大東諸島の距離は相当あるはず。それでも同じ言葉を使うのは興味深いですね。

人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2011-10-10 00:30 | Okinawa