My Colors

バスケ通り

b0174068_23443859.jpg

パルコ(イタリア語で“公園”)開店を機に名付けられた「公園通り」。
b0174068_23445644.jpg


b0174068_23451855.jpg

通り沿いに渋谷消防署があることから名付けられた「ファイアーストリート」。

猫の額のように狭く、そして猫も多かったことから名付けられた「キャットストリート」。
b0174068_23453352.jpg


b0174068_23455229.jpg

様々な呼び名があり、通りに名前があることでより親しみが持てます。
b0174068_2346116.jpg


b0174068_23462416.jpg

「東急本店通り」が、bunkamura開店を機に改名された「bunkamura通り」。

改名当初は違和感がありましたが、いつの間にかその呼び名も定着しました。


この秋、渋谷の「センター街」が「バスケットボールストリート」(通称:バスケ通り)と改名されました。
b0174068_2346404.jpg

「センター街」の名のマイナス部分のイメージを払拭するために、地元商店会が名付けたとのこと。
でも、理由も含めて今のところいまいちピンときません。。

広く浸透していた名前からの改名。ランドマークの名前でも無いし定着していくのでしょうか?


「公園通り」と同じく、パルコ開店を機に名付けられた「スペイン坂」。
b0174068_23465845.jpg

その地にスペイン風に内装を統一していた喫茶店のオーナーが名付け、周りの店も協力してスペイン風の通りにしたそうです。

定着へは広告の力も大きいでしょうが、通り沿いのお店が協力し継続していくことが大切みたいですね。
b0174068_23471096.jpg


人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2011-10-11 23:50 | Tokyo