My Colors

二胡

池の畔でニ胡の音色が流れてきます。
b0174068_23295945.jpg

中国の伝統的な擦弦楽器のひとつである二胡は、二本の弦を間に挟んだ弓で擦るように弾きます。




バイオリンと同じで、心地よい音と不快な音が紙一重の難しい楽器ですが、この方々は心地よい音を奏でていました。
b0174068_23302768.jpg

そこで興味をひいたのは楽譜でした。

三線で 工工四 という楽譜が使われるように、二胡では 数字譜 という楽譜が使われます。

ド=1
レ=2
ミ=3
ファ=4
ソ=5
ラ=6
シ=7
高いド=1の上に点
低いド=1の下に点

写真の譜だと
ソシ ドミファソシド ソシドファファファソ レドシレ ド
って感じです。(説明下手でスイマセン)
b0174068_23304641.jpg

圧倒的に五線譜の方がわかりやすいですが、それでも
ド=合(開放弦)
レ=乙
ミ=老
ファ=四(開放弦)
ソ=五
ラ=中
シ=尺
高いド=エ(開放弦)
高いレ=六
高いミ=七
高いファ=八
低いド=なし(出ない)
・・ と表す 工工四 よりはかなり入りやすい。
b0174068_2331150.jpg

しばらく、ニ胡と三線との比較談義などなど^^

涙そうそう や 島唄 も 弾いてくれて、ありがとう! >ニ胡の方々
b0174068_23311452.jpg

演奏会?にも誘っていただきましたが、三線ボランティアとバッティングのためまた次回ということに。

楽しい一時でした。

人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2011-11-21 23:32 | Tokyo