My Colors

ミャークフツ

「ぱんつ」の「ぱ」は、「は」に「゜」の「は゜」でも「ぱ」と読めます。
b0174068_031542.jpg

では、「す」に「゜」の「す゜」や、「き」に「゜」の「き゜」は、どういう発音なのでしょうか。


下千鳥と共に、今、覚えようとしている曲がいくつかありますが、そのひとつである下地勇さんの『おばぁ』。

(埋め込み不可なのでリンクのみ) http://youtu.be/0Rjl0XOfhPM

唄三線には難しいかもしれませんが、ミャークフツ(宮古島方言)で綴られる歌詞に興味を持って追いかけています。


貴方(うう゛ぁ) のーてぃ 我(ばん)かい
ぴらでぃてぃ まい にゃーだな
我(ば)ぬぅ 一人(たふけー) 置(う)つぎー 先(さだ)りー ぴずがてぃ
冷(ぴぐ)りー ぴす゜おじぃが 顔(みはな)ゆ 撫でぃ
おばぁが 目(みー)から 涙(なだ)ぬ 落(う)てぃーぴす゜
・・・


「す゜」は、「す」と「つ」を同時に発音する感じで、
「き゜」は、「き」と「す」を同時に発音する感じとのこと。

これらは‘舌先母音’と言い、舌先あるいは前舌の舌先寄りの部分を歯茎、あるいは歯茎寄りの口蓋に接近させ、せばめをつくって発音する!?そうです。(わからん^^;)

無理やり日本語表現しても そもそも違う言語なので、歌詞を見ながら曲を聴いても 実際の発音とは異なるところが散見されますね。

ウチナーグチ(沖縄方言)も難しいですが、ミャークフツは更に難しさが増す感じです。


最後に下地勇さんがミャークフツについてミャークフツで語る動画を貼っておきます。
興味のある方はどうぞご覧ください。



人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2012-01-14 00:44 | Tokyo