My Colors

鳩間の港

b0174068_1454666.jpg


高難度の「下千鳥」は、低いレベルながらも自分なりに設定した最初のラインまで来たので、早くも別の曲を並行して練習を始めました。

新しくチャレンジするのは、鳩間島から離れる人を見送る唄の「鳩間の港」。

この曲の唄三線、簡単なようで、なかなか正確な音が拾えません。

読めない工工四で音だけ拾おうと思っても、その工工四が入手できない。

なので頑張って耳コピで工工四(もどき)の譜をおこして、通勤時にイメトレ。

b0174068_146328.jpg


で、今日、三線練習会で初めて弾いてみたのですが、なんとかなるかもの感触だけ掴めました。

唄持ち(前奏・間奏)と、途中の『四・下老・老・乙・合』(二揚の「ソ・ファ・ミ・レ・ド」)を決めれば、後は♪ジャンカジャンカ♪と弾いて唄えれば良さそう^^

キチンとやっている方からはお叱りを受けるかもしれませんが、独学なので、て~げ~です(笑)

『鳩間の港』を作詞・作曲された 加治工 勇(かじく・いさむ)さん


本記事の写真となる那覇の島唄酒場「鳩間島」にて(唄:真栄里悟さん)


鳩間の港でのお見送り風景


b0174068_1474727.jpg


人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2012-01-21 01:48 | Okinawa