My Colors

まじゃんがー

b0174068_082551.jpg

「これも良い曲なんだよ~」

そう言いながらマスターが知らない曲の唄三線を始める。

いつもの光景ですが、そうしながら新しい曲に次々出会います。

♪スンダースリ サースリ ヘイ♪

ほろ酔い加減で唄うと良さそうな「スンドースリ節」。(酔えませんが・・^^;)

これは沖縄本島の呼び名で、八重山では「しんだすり節」「真謝節」「真謝井(まじゃんがー)」、琉舞では「馬山川(ばざんがー)」とも呼ばれる、美男美女・醜男醜女の出てくる喜歌劇みたいです。(多少間違った解釈もあるかもしれません)

b0174068_084432.jpg


真謝井(まじゃんがー)とは、石垣島・白保にある井戸。
琉球王朝時代に掘られ、白保村の人口の98%を失ったという1771年・明和の大津波!で埋もれながらも後に復活。
「命の水」と信仰の対象だったそうですが、水道の普及とともに一度は使われなくなり、地元の声に押されて15年ほど前に再度復活。
今は石垣市の文化財となっているそうです。

そんな井戸を歌った?「スンドースリ節」、「真謝井(まじゃんがー)」を、八重山農林高校 郷土芸能部の皆さんが演じています。これ、すごく良いです。



ついでに・・・「校歌」も郷土芸能しちゃってます。



日々の新しい曲との出会いもまた楽しいものです。

人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2012-02-16 00:11 | Tokyo