My Colors

スローカーブを、もう一球

b0174068_23362666.jpg

今週水曜日から始まった春の選抜高校野球大会。

天候が微妙ですが、明日の第三試合には、群馬県屈指の公立進学校「タカタカ」(高崎高校)が、1981年の春以来に登場です。

タカタカ硬式野球部と言うと、31年前の大会出場を決めた1980年秋季大会のエピソードを採り上げた、故.山際淳司さんの短編『スローカーブを、もう一球』が浮かびます。

当時のエース・川端俊介投手のスローカーブを軸に話が展開。そのスローカーブをセンターから見守った境原尚樹選手が、この春、監督として甲子園へ戻ってくるとのこと。

『スローカーブを、もう一球』では秋季大会決勝の場面で終わっていますが、甲子園では初戦で石川県の星稜高校に大敗。

今回の初戦の相手は、滋賀県の近江高校。さてさてどうなりますやら。

でも勝敗も大事ですが、両校ナインにはアルプススタンドからの応援の声を力に、甲子園を思いっきり楽しんで欲しいですね。



人気ブログランキングへ + ブログランキング参加中 +
[PR]
by tetora-u | 2012-03-22 23:41 | Tokyo