My Colors

「悲しい」の表現

テトラのことを思い出しては、泣いたり笑ったり泣いたりの日々。

ペットロス症候群なのかなぁ。。。身体にも力が入りません。

普段はOFFのままのテレビのスイッチをONにしてみたり、音楽を聴いてみたり。。
b0174068_0124889.jpg

そんな状況の中で改めて聴いた「悲しくてやりきれない」。

フォーククルセダースの歌を、何度かブログにも書いている上間綾乃がウチナーグチ(沖縄方言)で歌っています。



歌詞に出てくる「肝(ちむ)ぐりさ」は、「悲しい」をストレートに表現するウチナーグチが無いための訳詞とのこと。

「肝ぐりさ」とは「心苦しい」。

そんな「悲しい」を沖縄方言変換サイトで検索したら、「なちかさん」と出ました。

「なちかさん」も「悲しい」という意味ですが、どちらと言うと「離れがたい、悲しいほど愛しい」という感じみたい。

(「なちかさん」は「懐かしい」という意味のほうが最近は使われるそうですが・・)

そんな「悲しい」の表現・・「肝ぐりさ」「なちかさん」・・美しい言葉が心に染みます。
[PR]
by tetora-u | 2012-09-06 00:12 | Tokyo