My Colors

三線近況

b0174068_105371.jpg


8月に三線のイベントがあるのですが、なかなか方向性が定まりません。


いつも慰問に行くメンバーみんなでやる曲、全ては固まっていないながらも、だいたいの演目は決まり。でも、みんな揃って練習する機会がありません。

2~数人でやる曲、それぞれのキー違いで、途中で皆がちんだみを変えるのを避けるため工工四を3音下げたベースで作り直したりと、やはり固まりません。

1人でやる曲、イメージは作っているものの、他が先で後回しにして手付かず。


そして他グループのヘルプでやる曲。昨日急遽決まり初めて弾いただけの難しい曲。でも、三線(+囃子)だけだから、なんくるないさぁ(人事を尽くして天命を待つ)。

ちなみに曲は「やっちー ~ べーべーぬ草刈いが」。



女性1人が唄、「やっちー」(お兄さん)というより「すー」「おとぅ」(お父さん)役で、私1人が三線という構成です。

動画とは構成を変え、途中でお兄さんとの昔の思い出を懐かしむように、わらべうた(べーべーぬ草刈いが)を挟み込み、また「やっちー」に戻ります。


時間が取れずに進んでいないのは、出演する他グループ(三線教室やサークル)との調整準備や先生を含む構成練り。

来週は、出演依頼した三線教室の先生に、私は知ってますが主催者のかたが面識ないため、同行してご挨拶へ伺います。


数年来続いているイベントも、参加者を見ると顔ぶれもだいぶ変わってきており、3人呼ぶプロの先生は全て今回初参加。

ほんの数年とは言え、年月の流れを感じます。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-29 01:01 | Tokyo