My Colors

ちんだみ

三線イベントで舞台袖にいた時、調弦(ちんだみ)がそれぞれ微妙に合っていない人達が音合わせをしていました。


調弦(ちんだみ)とは、三線の3本の弦、太い弦=男弦(ウージル)・真ん中の弦=中弦(ナカジル)・細い弦=女弦(ミージル)のチューニングです。

男弦を低いド・中弦をファ・女弦を高いドに合わせるのが、本調子と呼ばれる調弦(ちんだみ)。

音域はC・F・Cになるけど、弦を緩めて一音下げたB・E・B(シ・ミ・シ)でも、AでもDでも、工工四の合・乙・老・・・は変わらないため、便宜的にド・ファ・ドと呼ぶことが多いです。

それぞれの音域で音を上げたり下げたりします。


そのド・ファ・ドが、それぞれ合っていないのです。

まさかこのまま出番を迎えないだろうな、と様子を見てたのですが、その三線教室の先生が調弦する気配がありません。と言うか居ません。

別団体だから口だしするのも気が引けて、どうしようか迷いました。

b0174068_23554320.jpg


結果、不協和音が耐えられず、その人達の三線の調弦をしちゃいました。

少し出しゃばったかもしれませんが、それでいいのだ! と思うようにしています。
[PR]
by tetora-u | 2013-11-11 23:56 | Chiba