My Colors

キンピラゴボウ

昼休みに入った定食屋で出た小鉢のキンピラゴボウ。

b0174068_011064.jpg


店内から流れる曲は、越路吹雪 の サン・トワ・マミー 。母がよく口ずさんでいた歌。

ふと、20年ほど前に正月帰省した際に聞いた、知人の一言を思い出しました。

「tetoraさんのお母さんのキンピラゴボウは絶品だよね~」




食べ終わってから戻った職場の廊下は、母が亡くなった第一報を聞いた場所。

一報後、慌ただしく新幹線に乗り、家族や仕事関係に電話したデッキでの、状況のわからない混乱。

母と対面した時の衝撃。

「あんたに食べてもらおうと作り置きしてたんだよ、きっと」

と、叔母に勧められて食べた、ロールキャベツの味。

それは、駆け付けた私と兄の二人を待つように、鍋にふたつ入っていました。

母のキンピラゴボウもロールキャベツも食べられなくなってから、日付の変わった今日で13年が経ちます。
[PR]
by tetora-u | 2013-11-29 00:12 | Tokyo