My Colors

1年

年末年始頃にはブログ更新しようかと思ってましたが、少しだけ前倒しの更新です。

b0174068_0365797.jpg


この写真のシャッターを押した時に家族の携帯より着信。電話の向こうから聴こえてきたのは見知らぬ声。

その日の夜、救急病院の医師より、「人生が大きく変わった日」と宣告されて今日で1年。

ぽっかり記憶が無いようにも思えるこの1年間。確かに生活が大きく変わりました。

そして、11ヶ月経った先月後半、家族の退院により、少しカタチが違うけれど、ようやく先に向けての生活が始まりました。

嬉しい出来事です。


なくしたものを数えて
瞳閉ざすよりも
あるものを数えた方が
瞳輝きだす


最近よく口ずさみます。唄のチカラを感じますね、この曲は。



まだまだペースがつかめないし、不便は多いけど、あるものに感謝して少しづつ、進んで行かなけりゃ!



それともうひとつ。

来春公開予定の映画「マンゴーと赤い車椅子」。



予告編に映るロケ地の病院は、この一年近く見慣れた場所なので、いろんな想いが被ってホロっときます。

主人公は体幹もあり動きが力強すぎるけど、それは置いといてよくぞこういう題材の映画を作ってくれたと思います。

皆さんも是非映画をご覧になってください! (どんな出来映えかはわかりませんが。。^^;)



[PR]
by tetora-u | 2014-12-22 00:37 | Tokyo