My Colors

地震

ご無沙汰しております。

5月最後の週末、東京でも大きく揺れた小笠原での地震。

ナツは地震を怖がるので、きっとアタフタと走り回っていたことでしょう。。

b0174068_9302214.jpg


地震が来ないことを祈るのみです。。^^;





その時は、家族と一緒に近くの商業施設へ食事に出かけてました。

館内を移動中で、大きく揺れる看板と怖いくらいのきしむ音が強く印象に残っています。

その後、自宅マンションへ戻ったのですが、エレベーターが地震の影響でなんと!停止中。。

復旧見込みは未定!。。

家族が車椅子なので、我が家へはエレベーターを使わないとたどり着けません。

と言うことは、はぁ〜・・・ 帰宅難民です。

復旧まで待つしかないのだけれど、時が経つにつれ新たな問題が。。時間で導尿するトイレです。

付近に限らず大半の障害者用トイレは、健常者が机上で考えたのか?と思うようなモノばかり。

実際にはほとんど使えません。

介助して未知のトイレにチャレンジするか、かかりつけの病院へ行くか、それは救急車を呼ぶか、はたまた担いで登るか。。

判断に迷います。

ジリジリと時間が経過。

たまたま通りがかったお隣さんが人を集めてくれて、階段を延々と担いで登ることを協議。

お願いするか好意を辞退するか、どちらにしても勇気が要りますが、担いで登ることに。

一段、二段、やはり危なっかしくて厳しいかな?

と、自分の中で辞退の結論に達したちょうどその時!

エレベーター会社の人がマンション到着! とフロントの人が走ってきて教えてくれました。

しばらく待機した後、無事に復旧し、どうにかこうにか家に入れました。

ニュースを見ると、首都圏で約2万台のエレベーターが緊急停止したみたいですね。

災害時の備えってどうすれば良いのだろう? 今後の不安と課題ばかりが募る一日となりました。

とは言え、マンション皆さんの好意と協力、そして、三線仲間たちからの手助け申し入れの連絡など、暖かい思いやりが、とてもありがたかった一日にもなりました。
[PR]
by tetora-u | 2015-06-04 19:00 | Tokyo