My Colors

<   2013年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

三線近況

b0174068_105371.jpg


8月に三線のイベントがあるのですが、なかなか方向性が定まりません。


いつも慰問に行くメンバーみんなでやる曲、全ては固まっていないながらも、だいたいの演目は決まり。でも、みんな揃って練習する機会がありません。

2~数人でやる曲、それぞれのキー違いで、途中で皆がちんだみを変えるのを避けるため工工四を3音下げたベースで作り直したりと、やはり固まりません。

1人でやる曲、イメージは作っているものの、他が先で後回しにして手付かず。


そして他グループのヘルプでやる曲。昨日急遽決まり初めて弾いただけの難しい曲。でも、三線(+囃子)だけだから、なんくるないさぁ(人事を尽くして天命を待つ)。

ちなみに曲は「やっちー ~ べーべーぬ草刈いが」。



女性1人が唄、「やっちー」(お兄さん)というより「すー」「おとぅ」(お父さん)役で、私1人が三線という構成です。

動画とは構成を変え、途中でお兄さんとの昔の思い出を懐かしむように、わらべうた(べーべーぬ草刈いが)を挟み込み、また「やっちー」に戻ります。


時間が取れずに進んでいないのは、出演する他グループ(三線教室やサークル)との調整準備や先生を含む構成練り。

来週は、出演依頼した三線教室の先生に、私は知ってますが主催者のかたが面識ないため、同行してご挨拶へ伺います。


数年来続いているイベントも、参加者を見ると顔ぶれもだいぶ変わってきており、3人呼ぶプロの先生は全て今回初参加。

ほんの数年とは言え、年月の流れを感じます。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-29 01:01 | Tokyo

エアコン修理備忘録

b0174068_2324656.jpg


(はじめにお断りしておきますが、ただのボヤキの備忘録記事です)


すぐに冷えなくなる購入後3年目のリビングのエアコン。


昨年は(も)まずは購入した量販店のサービスセンターに電話して(ぜんぜん繋がりませんが・・)

修理業者だけが来てメーカーの不備を指摘して

メーカーだけが来て修理業者の不備を指摘して

部品が無いからまた別日に改めてとも言う

双方の連携が上手くされず、確認依頼事項をこちらが間に入りそれぞれ伝える。

都度時間調整のうえ在宅対応をして、どこの会社に何回来てもらったかもうわからない。

暑さのピークを超えてから何とか冷えるようになったものの、対応のされ方に不信感が残ったのは否めません。

また、他の部屋のエアコン冷気を流して凌いだものの、暑い家で過ごしたテトラが、その夏に旅立ったのも全く無関係とは言い切れません。



そんな経緯のあった今年、エアコンの試運転をしてみたところ、また冷たい風が出ませんでした。。。



購入した量販店のサービスセンターに電話して(ぜんぜん繋がりませんが・・)

おとなしくやりとりしているうちにまた前年と同じ繰り返しが予想される流れに。

なので無理な要求とは認識しつつも、メーカー、修理業者、そしてコントロールする量販店が揃って来るようあえて依頼しました。


でも結局は、量販店からの指示とばかりに、メーカーが状況を見に来る日程調整をしてきたのでラチがあかず、

仕方がないので量販店へ直接出向いて直談判。


不本意でも意図的に強く言わないと、真剣に対応してくれないのでしょうか?

クレーマーと思われてしまったかもしれませんが、それでも仕方ありません。

後日、3社揃って修理に来てもらった結果、原因はメーカー側の部品の不備であることが判明。

責任の押し付けあいもこちらには全く関係なく、ただエアコンが正常作動してくれれば良いのですが、

修理業者は昨年その箇所を指摘してるとかまだ言ってるし。。

メーカーは今日は部品が無いから後日改めてとかまた言ってるし。。

言いたくないことを無理して言うのもエネルギーが必要で、後味の悪い疲れが残ります。


で、先の週末に再度在宅対応。


メーカーさんは言い訳などなどしながら、予定の倍以上の時間かかって何とか修理終了。

冷えるようにはなったけど修理箇所とは別の部品不備も見つかり、部品取り寄せ後に再度来てもらうことに。

しかもそれは保証対象外の消耗品だから有償とのこと。

そんなすぐにダメになるのか聞いたら、普通はこんなに早くダメにならないとか(おいおい)。

こんな経緯がなければ従いますが、金額の大小の問題でなく、請求してくるのは少し違うのでは? と伝えると、メーカー(実際は再委託先の個人事業主?)の自腹になるから勘弁してくれ、と。

情には流されますが筋が違う話なので、また量販店へ連絡して、下請けに押し付けないようやりとりの末に、無償交換で決着。


ようやく一段落しましたが、今後も不安の残る出来事でした。


以上、写真もまったく関係ありません。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-26 23:23 | Tokyo

ゲリラ豪雨で泥水かぶる

b0174068_10094.jpg


昼休みに外メシに行き、食べ終わって外に出たらゲリラ豪雨状態。

オフィスを出る時は薄日がさしてたので傘などありません。

しばらく様子を見て少し小降りになったところでダ~ッシュ=3

途中の雨宿りで側溝を踏んだところ、泥水が右足ひざ下へもろかぶり。

びっしょり~と足を見ると、10センチ程のナメクジみたいな不思議な軟体生物がくっついていて・・動いていて・・ぶっ倒れそうになりました・・

もういいや!と、また強くなった雨の中を走ってオフィスへ戻る。

びしょびしょ&汚れたスーツで午後~夜の仕事と続き、すっかり気分はブルー。

気晴らしに汚いまま^^; 寄り道して21時頃から三線を弾いて帰りました。

帰宅して脱いだスーツはマンションフロントでそのままクリーニング手続き。

どうせ濡れるなら楽しくはしゃいで濡れたいなぁ~

b0174068_10858.jpg

[PR]
by tetora-u | 2013-06-26 01:01 | Tokyo

ジャパネット沖縄

ジャパネット沖縄より特別価格で提供!

b0174068_22315099.jpg


これまでは日本の基地のほとんどを沖縄が独り占めしていましたが、今回は特別に本土にも分けてくれるそうです!

b0174068_2232150.jpg


さあ皆さん、今すぐお電話を!!  (っていう動画です↓)



そして、もっと関心を!!!
[PR]
by tetora-u | 2013-06-24 22:33 | Okinawa

上間綾乃ライブ@銀座わした

b0174068_2032306.jpg


ファーストシングル「ソランジュ」発売記念となる、銀座わしたショップでの上間綾乃(無料!)インストアライブ。

商品棚を動かして、お店の売り場の一部を空けての狭いスペースのミニライブです。(その分、出演者は手を伸ばせば届きそうなくらい近いです)

午前中からの整理券配布で並ぶのは身体がしんどいため諦めてましたが、ダメ元で開場前にフラッと立ち寄ってみたら整理券取れちゃいました^^

b0174068_2032423.jpg


沖縄民謡「海のチンボーラ」の唄三線をオープニングに、以降はオリジナル曲の「ソランジュ」カップリングの「里(さとぅ)よ」。

そして9月4日に発売予定のアルバム「ニライカナイ」より「ゆらりゆらら」「やんどー沖縄(うちなー)」の2曲。

最後はシングル「ソランジュ」を唄いあげ、あっという間の至福の30分。





「ソランジュ」とは「空の樹」をイメージした造語だそうです。

(ライブでは語っていませんでしたが) つい先日、85歳のお祝いの宴の2日後に、ご祖母様が急逝されたばかりの上間さん。

「ソランジュ」を作詞された康珍化さん(久々復帰!)のこの曲へのメッセージが心に染みます。

「人間には、苦しくても、決して離してはいけない手があります。同時に、離してはいけない手を離さなければならなかった、そんな悲しみに打たれるのもまた人間です。それがつながれた手なら、さらに固く結ばれるように、それが離れてしまった手なら、少しでもその悲しみを癒やせるように、そんな願いを歌に込めました」





上間さんがこの曲のテーマである「手」について語るシーンが非常に印象的でした。


慰霊の日という特別な日に唄ってくれて、ありがとう。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-23 20:33 | Tokyo

傘がない

傘の備えが無くて、2日続けて新しいビニール傘を買ったけど、

b0174068_195386.jpg


2日続けて帰る時には新しい傘は他の人が持ち帰った後で、

b0174068_110814.jpg


古いビニール傘をさして帰りました。

まあ仕方ないですね^^;


.
[PR]
by tetora-u | 2013-06-22 01:11 | Tokyo

温厚な性格

採用面接の時、数ある質問の中で「子どもの頃の自分」を応募者のかたに語ってもらうことがあります。

子どもの頃の人となり(考え方や周りの人との関係)が、その人の本来持つ性格と考えるからです。

b0174068_0541262.jpg


ふと自分の子どもの頃を思い起こすと、通信簿の先生からのコメントには必ず「温厚な性格で・・」の記載がありました。

人との争いや攻撃的なことは好まなかった。そうなる前に引いてしまう。

良い面でもあるけど、悪い(弱い)面でもありますね。

b0174068_055682.jpg


仕事をしていると、立場や状況的に、不本意でも意図的に強く相手にあたる場面も多くあります。

それはそれでこなせるのですが、後に反動が出てぐったりというケースがほとんど。

b0174068_0543446.jpg


仕事なら割り切れますが、プライベートでは攻撃的な場は極力避けたいものです。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-21 00:55 | Tokyo

視線独占

b0174068_23493182.jpg

人の集まりなどは、子どもがいるだけで皆の笑顔が増えますね。

全部持っていく高いエンターテイメント性を発揮してくれて、将来が楽しみです^^
b0174068_23494019.jpg

[PR]
by tetora-u | 2013-06-18 23:48 | Kanagawa

父の日

6月第3日曜日は「父の日」。
b0174068_22551128.jpg

娘が「ガトー・オ・ショコラ」を作ってくれました。
b0174068_22552064.jpg

お父さんの大好きオレンジピール入りです^^
b0174068_22553049.jpg

昨年はテトラがソッコー喰いついてましたが、ナッツは興味を示さず^^
b0174068_22554242.jpg

その分、お父さんが嬉しさいっぱいでソッコー喰いつきました。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-16 22:55 | Tokyo

国立新美術館

六本木ヒルズの森美術館、東京ミッドタウンのサントリー美術館、そしてこの 国立新美術館の3館で構成される「六本木アート・トライアングル」。

b0174068_075939.jpg


b0174068_081184.jpg


b0174068_081893.jpg


b0174068_082655.jpg


b0174068_083916.jpg


コンセプトは「森の中の美術館」。ちょっぴり背伸びをしつつも、落ち着ける場所です。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-15 23:59 | Tokyo