My Colors

タグ:三線 ( 188 ) タグの人気記事

サンレレ

久しぶりに新しいオモチャget!

沖縄の「三線」とハワイの「ウクレレ」をmixした「サンレレ」という楽器です。

b0174068_9152094.jpg


ボディやネックはウクレレ、琉球音階のフレット付き、弦はナイロンで三線と同じ3本、調弦も三線と同じ、糸巻きはペグ(高額商品ではカラクイのもあり)、音は弾き方によるけどウクレレに近い。

サンレレ購入のきっかけは、知人のサンレレを弾かせてもらい、その音色に魅せられたためで、その日のうちに勢いでポチッと(笑)

単音弾きであれば、三線を弾ける人はすぐサンレレも弾けちゃうこともあり、知る限り数人の三線仲間が既にポチッとしてます。

コード弾きも多少は出来るみたいだけど、調弦が三線と同じなので独自のコードには慣れが必要な感じです。

さっそく「海の声」のハーモニーコード&コード弾き混在のサンレレ用オリジナル楽譜を耳の感覚で起こして、(同じくポチッとした笑)三線仲間へプレゼントしました。

音色は暖かみがあって癒し系!
小さくて軽いし、手の不自由な人のリハビリにもなります。

高音律が少しズレる感はありますが、既に先日の三線慰問でサンレレデビュー!

他に大正琴を買った三線仲間もおり、この先のイベント等では音の厚みが増しそうです。

写真や文章では伝わらないので関連動画も載せておきますね。









相変わらず自分の時間はなかなか作れないけど、いろんな距離感も含めて不便な中でも最近は生活リズムに馴染んできました!
[PR]
by tetora-u | 2016-01-01 09:16 | Tokyo

久々の更新

ブログを休止してからも、ほぼ三ヶ月に一回は更新してきたので、ここらで一発!たまには更新しなけりゃです。

書いていなかったけど、家族の看護により趣味など自分に費やす時間は取れない状況のため、心身ともにややお疲れ気味ではあります。


なのでそれどころではないのですが、全く考えてなかった三線コンクール(検定みたいなもの)を、ほぼ一発勝負で受験しました。

新人賞は既に合格済のため、今回エントリーは優秀賞というレベル。(その上には最高賞というのがあります)

結果はなんと・・・!?
合格!! しちゃいました。良いんですかね。


さて、雨・雨・雨と続く梅雨の空。自分でコントロール出来ないことを嘆いても仕方ないですが、これには非常に困っています。。梅雨明けが待ち遠しい。。

自宅マンションロビーでは恒例の七夕飾り。短冊にはたくさんの願いが込められています。皆の願いが全て叶いますように。

b0174068_113179.jpg

[PR]
by tetora-u | 2014-06-28 11:33 | Tokyo

三線自動演奏機

練習し始めで止まっている沖縄民謡のひとつに「通い船」という曲があります。

メジャーではないその曲が、銀座わしたショップの店頭で流れてきました。

ここから聞こえてきます。

b0174068_23555425.jpg


b0174068_23561283.jpg


それはなんと!「ハイ! 三線自動演奏機〜」(ドラえもんのセリフのつもり^^;)です!

b0174068_23563332.jpg


写真ではわかりずらいのですが、ちょうど「通い船」を演奏している動画がありました。



「三線自動演奏機」がよりわかりやすい動画をもういっちょ。



ガチャガチャした速い曲は良いかもしれませんが、微妙な間の表現までには至らず一本調子ですね。

と、負け惜しみ!?を言ってみたりします^^;
[PR]
by tetora-u | 2013-12-20 23:58 | Tokyo

小唄

b0174068_0321457.jpg



富士の高嶺に 降る雪も
京都先斗町に 降る雪も
雪に変わりは ないじゃなし
とけて流れりゃ 皆同じ


b0174068_0322984.jpg


お店で一緒になった介護職の人に、三線慰問の今後の参考として、高齢者に喜ばれる曲を聞いた際に、真っ先に上がった歌が「お座敷小唄」。



聞いたことのある曲なので、自分で唄三線する分には何とでもなるのですが、人に伝えるとなると工工四が必要になります。

話の流れから、その人が施設で唄三線するための工工四を私が作ることになり、とりあえず参考になりそうなものを耳コピで作りました。

良いチョイスなので、自分達の三線慰問でも今後取り入れていこうと思います。

b0174068_033852.jpg


ちょうどクリスマス連休中に、高齢者介護施設への三線慰問を予定しているけど、クリスマスや正月の曲を含めて演奏予定曲は既に決めていたので次回かな。

って、いつも予定曲+αは準備するので、今回、アンコールなどで流れによっては替え歌の「ボケない小唄」も備えだけしておこうと思っています。


風邪もひかずに 転ばずに
笑い忘れず よくしゃべり
頭も足腰 使う人
元気ある人 ボケません


b0174068_0334583.jpg



@池袋サンシャイン60展望台
[PR]
by tetora-u | 2013-12-17 00:34 | Tokyo

どぅちゅいむにぃ

イベントに出たり初心者を教えるのも楽しいけど、

b0174068_23345818.jpg


なんだかんだここ半年ほどは、自身で演奏したいと思う唄三線の練習が出来ていない気が。。。
[PR]
by tetora-u | 2013-11-24 23:42 | Tokyo

夜景を背に

とある三線サークルが出演するイベントに、ヘルプで参加しました。

100名ほどの前、WBC日本代表監督も務めた有名な人の講演の後という出番。

ステージのバックがこんな見事な夜景。

b0174068_084766.jpg


エンディングの独唱もさせていただき、緊張する要素はたくさんありましたが、なぜか緊張もせずに楽しく唄三線出来ました。

とりあえず無事に終わり、一安心です^^
[PR]
by tetora-u | 2013-11-22 00:09 | Tokyo

ちんだみ

三線イベントで舞台袖にいた時、調弦(ちんだみ)がそれぞれ微妙に合っていない人達が音合わせをしていました。


調弦(ちんだみ)とは、三線の3本の弦、太い弦=男弦(ウージル)・真ん中の弦=中弦(ナカジル)・細い弦=女弦(ミージル)のチューニングです。

男弦を低いド・中弦をファ・女弦を高いドに合わせるのが、本調子と呼ばれる調弦(ちんだみ)。

音域はC・F・Cになるけど、弦を緩めて一音下げたB・E・B(シ・ミ・シ)でも、AでもDでも、工工四の合・乙・老・・・は変わらないため、便宜的にド・ファ・ドと呼ぶことが多いです。

それぞれの音域で音を上げたり下げたりします。


そのド・ファ・ドが、それぞれ合っていないのです。

まさかこのまま出番を迎えないだろうな、と様子を見てたのですが、その三線教室の先生が調弦する気配がありません。と言うか居ません。

別団体だから口だしするのも気が引けて、どうしようか迷いました。

b0174068_23554320.jpg


結果、不協和音が耐えられず、その人達の三線の調弦をしちゃいました。

少し出しゃばったかもしれませんが、それでいいのだ! と思うようにしています。
[PR]
by tetora-u | 2013-11-11 23:56 | Chiba

本番中!

恥ずかしいので、ちっちゃく載せます。
b0174068_1354823.jpg

ということで、三線イベントに参加してきました。
b0174068_1355738.jpg

バタバタしたことが諸々あったけれど、良い経験をさせてもらいました。
[PR]
by tetora-u | 2013-11-09 01:36 | Chiba

幕開け・・・演じたのは!?

緞帳の向こうには開演を待つお客さん。出番前に呑気に記念撮影^^
b0174068_23284240.jpg

いよいよ幕が開きます! 演じたのは...

恋するフォーチュンクッキー!?

( 神奈川県 Ver. )


(日本交通 Ver. )


(新宿二丁目 Ver. )


(tetora-u Ver. )
???


いや、それはきっと「誤表示」かと...^^:
[PR]
by tetora-u | 2013-11-06 23:30 | Chiba

舞台から眺める客席

そこに立ってみました。

b0174068_22585950.jpg


眩いほどの照明。

コツコツと聞こえる靴音。

声を出すと大きいお風呂みたいに気持ち良い。

最近丸まりがちの背筋が伸びる気がします。
[PR]
by tetora-u | 2013-11-05 23:00 | Chiba