My Colors

タグ:三線 ( 188 ) タグの人気記事

イベント一週間前

三線イベント開催まで残すところ一週間。

曖昧な返答によりはっきりしない事や変わってしまう事は仕方ないので気にしないようにしていますが、不確定要素が多くて難しい判断が続きます。


日曜日は、先週練習会参加した団体とは別の(今回初参加の)三線教室の自主練習会を、事務局の立場として見学。

驚いたのが、みんな時間通りきっちり集まる。そして集中して2時間の練習。本来は当たり前のことを驚くなんて、感覚がズレてきているのかなぁ。

唄持ち回数や、早弾き→遅弾き切り替え時の音、テンポの確認など、他人任せでなく、それぞれが意見を出し合って練習していました。

みんなの唄会。刺激になるし勉強になります。

b0174068_2152439.jpg


結局、この週末もほとんど三線は弾かず、時間が経過してしまいました。

時間が取れずに、GW以降ほぼ写真を撮れない状況も継続中!^^;
[PR]
by tetora-u | 2013-07-28 21:55 | Tokyo

イベント演奏候補曲#2

b0174068_23553762.jpg


一昨日書いた8月の三線イベントでの自演奏曲で、決めかねてる候補のもうひとつが「多良間しゅんかに」。

難しい曲です。でも、「伊良部とうがに」よりはムラなく落ち着いて出来ます。

誤解の無いよう書き添えますが、決して上手く出来るという意味ではありません。念のため。。

欲張って何かもう1曲繋げることは、この曲の場合は無いでしょう。

どちらかと言うと、「とうがにあやぐ~伊良部とうがに」 よりは 「多良間しゅんかに」 かと傾きつつあるここ数日。

低いレベルの自信度の違いもありますが、理由のひとつとして、今回沖縄より参加される先生の所属協会で、宮古民謡部門のコンクール最高賞課題曲に「多良間しゅんかに」があると知ったこと。

無謀なチャレンジャー精神がムクムクと湧いて来ました。

方言はアドバイスしてくれるかたがいますか、宮古民謡の唄三線はまったくの自己流。

国吉源次さんなどの唄を聴いて、それっぽくなぞっているだけで、この唄の押さえるべきポイントは知りません。

あくまでも無謀なチャレンジャーであることは、しっかり認識しています^^;

b0174068_23555078.jpg


文章を書いてる途中で、ふと、宮古民謡のコンクール課題曲なるものを調べてみたのですが。。。

宮古民謡協会だと、最高賞が「とうがにあやぐ」と「多良間しゅんかに」。

なんと更にその上があり、グランプリ賞が「伊良部とうがに」とのこと。

何も知らずに、恥ずかしい道を歩んでいるのかもしれません。。

でも、ナイチャーの三線イベントだし、今年はいろいろやっている宮古民謡!の路線で臨もうと思います。


※痛恨!行きそびれたイベントの動画。7分頃からが「多良間しゅんかに」



動画おまけもう一丁!


[PR]
by tetora-u | 2013-07-22 23:56 | Tokyo

イベント演奏候補曲#1

昨日書いた8月の三線イベントでの自演奏曲で、今だに決めかねている候補曲のひとつが「とうがにあやぐ~伊良部とうがに」。

「伊良部とうがに」は1月に多数の人前で演奏したことがあるので、周りからも勧められます。

たまにポイントをアドバイスいただく沖縄民謡の先生にも誉めていただけてる曲だし、宮古の(古謡)曲はあまり唄わない出演者構成のため、それもアリかなと思っています。

「面白くない」「もっと楽しい曲を」という声も飛んできますが、5時間のうちのたった5分、しかも素人。

あれはダメこれもダメと先生に縛られる立場でもないので、やりたい曲を自由にやっちゃおうかな、と。

b0174068_22574072.jpg


「伊良部とうがに」は、1番だけ唄っても2分半近くある長い曲。2番までやったら聴く側は長く感じそうなので、別の曲と合わせることを考えました。

流れが合いそうで、かつ品格のある2揚の宮古民謡。「池間の主」は繋ぎがしっくりこないし。。

「とうがにあやぐ」が浮上しました。「とうがにあやぐ~伊良部とうがに」を共に1番のみで唄うと時間内には収まりますし。

この2曲は繋ぎもスンナリ行くし良いかも! と思ったら、やはりあるパターンなのですね。

YouTubeで見つけました。(自分で考えた繋ぎとは違いますが・・・)



ただ問題は、「伊良部とうがに」が、出来る時(上手いわけではなく自己満足の世界)と出来ない時、というか、声の出る時と出ない時のムラが大きいこと。

それが候補曲を一本化出来ない大きな理由となっています。
[PR]
by tetora-u | 2013-07-21 22:58 | Tokyo

久しぶりの唄三線

8月上旬に開催予定の三線イベント。

昨年に続き、今年も運営側に立って動いてます。(そんなタイプじゃないのにね・・)

そのイベントも迫って来ましたが、流動的要素が多くて諸々進捗状況が良くありません。

まずは、会全体のタイムテーブルがRoughDraft版のままで、当初想定以上に固まりが遅い。

また、これは仕方ないことですが、それぞれの状況や温度差もあり、自分たちの団体練習がほとんど出来ていない。

更に、後回しにしていた自分1人でやる演目は、今だ曲すら確定せず練習する時間も取れないまま。

などなど、ちょっとじれったくて光が見えない。

b0174068_23543064.jpg


1人でやる演目は、2パターン考えていますが、当日の気分次第で別の曲にするかも^^;


今日は、沖縄からイベント参加いただく先生が上京されたため、挨拶も兼ねて他団体の練習会に顔出し。

三線ヘルプでその団体の演目にも出るため、どうせならと練習会から参加させてもらいました。

その団体のイベント予定演目を、ほぼ休みなく集中して約4時間の反復練習。

先生が帰られた後も残って2時間強の自主練習。

ものすご~く久しぶりに唄三線した気がしました。
[PR]
by tetora-u | 2013-07-20 23:55 | Tokyo

気持ちはあるけど。。

b0174068_23442066.jpg


今日は仕事で少し会社へ立ち寄った後に、移転するいつものお店の開店準備のお手伝いへ。

常連仲間で出来る人が多く、内装などは以前からだいぶ手助けしてましたが、私は顔出ししただけで、ただただウロウロ^^;

手伝う気持ちはあるのですが、役には立ちませんでした。


今日の作業はひと段落し、皆で軽く飲み食いを始めたところで、中学時代の同級生から電話。

5年ごとに開催してる中学校の同窓会が、この8月に予定されてるのです。

今日は幹事さんの事前慰労会でtetora-uから出欠の返事がまだ無いとの話になり電話してきたとか。。

すっかり返信したつもりで、実は投函しようと通勤カバンに入れたままでした。すいません。

出席の気持ちで3週間ほど前に宿泊手配もして、更に宛先不明者の連絡先を幹事さんへメールしたタイミングで、事が止まっていました。


ちなみに、同窓会開催場所のホテルが利用者割引ありということで、予約確認したところ何と3割引!

でも、一番安い部屋で7700円(割引後金額)だったので、近くの別の安いホテルを予約しました。


今回の同窓会は、自分の出た小学校メンバーが幹事なので、手伝う気持ちはあるのですが、遠方なのでお任せしっぱなし。。

せめて当日の協力はしたいと思っているけど、きっと役に立たずウロウロしてるだけなんだろうなぁ。。。
[PR]
by tetora-u | 2013-07-06 23:45 | Tokyo

三線近況

b0174068_105371.jpg


8月に三線のイベントがあるのですが、なかなか方向性が定まりません。


いつも慰問に行くメンバーみんなでやる曲、全ては固まっていないながらも、だいたいの演目は決まり。でも、みんな揃って練習する機会がありません。

2~数人でやる曲、それぞれのキー違いで、途中で皆がちんだみを変えるのを避けるため工工四を3音下げたベースで作り直したりと、やはり固まりません。

1人でやる曲、イメージは作っているものの、他が先で後回しにして手付かず。


そして他グループのヘルプでやる曲。昨日急遽決まり初めて弾いただけの難しい曲。でも、三線(+囃子)だけだから、なんくるないさぁ(人事を尽くして天命を待つ)。

ちなみに曲は「やっちー ~ べーべーぬ草刈いが」。



女性1人が唄、「やっちー」(お兄さん)というより「すー」「おとぅ」(お父さん)役で、私1人が三線という構成です。

動画とは構成を変え、途中でお兄さんとの昔の思い出を懐かしむように、わらべうた(べーべーぬ草刈いが)を挟み込み、また「やっちー」に戻ります。


時間が取れずに進んでいないのは、出演する他グループ(三線教室やサークル)との調整準備や先生を含む構成練り。

来週は、出演依頼した三線教室の先生に、私は知ってますが主催者のかたが面識ないため、同行してご挨拶へ伺います。


数年来続いているイベントも、参加者を見ると顔ぶれもだいぶ変わってきており、3人呼ぶプロの先生は全て今回初参加。

ほんの数年とは言え、年月の流れを感じます。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-29 01:01 | Tokyo

上間綾乃ライブ@銀座わした

b0174068_2032306.jpg


ファーストシングル「ソランジュ」発売記念となる、銀座わしたショップでの上間綾乃(無料!)インストアライブ。

商品棚を動かして、お店の売り場の一部を空けての狭いスペースのミニライブです。(その分、出演者は手を伸ばせば届きそうなくらい近いです)

午前中からの整理券配布で並ぶのは身体がしんどいため諦めてましたが、ダメ元で開場前にフラッと立ち寄ってみたら整理券取れちゃいました^^

b0174068_2032423.jpg


沖縄民謡「海のチンボーラ」の唄三線をオープニングに、以降はオリジナル曲の「ソランジュ」カップリングの「里(さとぅ)よ」。

そして9月4日に発売予定のアルバム「ニライカナイ」より「ゆらりゆらら」「やんどー沖縄(うちなー)」の2曲。

最後はシングル「ソランジュ」を唄いあげ、あっという間の至福の30分。





「ソランジュ」とは「空の樹」をイメージした造語だそうです。

(ライブでは語っていませんでしたが) つい先日、85歳のお祝いの宴の2日後に、ご祖母様が急逝されたばかりの上間さん。

「ソランジュ」を作詞された康珍化さん(久々復帰!)のこの曲へのメッセージが心に染みます。

「人間には、苦しくても、決して離してはいけない手があります。同時に、離してはいけない手を離さなければならなかった、そんな悲しみに打たれるのもまた人間です。それがつながれた手なら、さらに固く結ばれるように、それが離れてしまった手なら、少しでもその悲しみを癒やせるように、そんな願いを歌に込めました」





上間さんがこの曲のテーマである「手」について語るシーンが非常に印象的でした。


慰霊の日という特別な日に唄ってくれて、ありがとう。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-23 20:33 | Tokyo

守礼の島

b0174068_23382768.jpg


体調が悪いままで、昼休みに医者へ行ったけど、高熱にならないのが不思議なほど喉が腫れてるらしい。
休みたいけど休めないのがつらーい!

b0174068_23383689.jpg


さて、イベントで演奏する予定曲のひとつとして、タイトルに挙げた「守礼の島」なる曲を覚えていくことになりました。メンバー揃って演奏出来ない場合はボツの可能性も残りますが・・・



ただ出来るようにじゃなく、人前で出来るように! となるとハードルは高くなります。



まったく知らない曲ですが、面白そうな曲なので楽しみながらトライしていこうと思います。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-11 23:45 | Tokyo

ハッピーバースデーの工工四

「ひがやすなり&ばる~んシスターズ」ライブが終了し、ひがさん達も帰った後に、誕生日のお客さんが来店しました。

私では役不足ながらも、ハッピーバースデーの唄三線をさせていただき、みんなで唄って暖かくお祝い。

誕生日だったブロンド髪の東欧美女より、お礼にとワンドリンクいただきました。ありがとうございます。

ハッピーバースデー程度であれば工工四は不要かと思うけど、工工四があれば より多くの人が出来るはずなので、簡単なものを作りました。

「乙」から始まると「上♭(四♯)」が弾き辛く、「上」から始まると「八」の音が高いため、弾き易い「合」から始まる版にしてます。

日本国内では既に著作権は消滅してる曲なので載せちゃいます。

b0174068_20532196.jpg


工工四はあくまでも音の参考で、雰囲気や流れで音と音の間を取ったり、逆に音を入れたりして弾いていただければと思います。

尚、この曲は三拍子です。そこ、忘れずに笑。

余白には、元は捨て猫のため誕生日不明なナッツの写真を、そろそろ2歳くらいだろうとの思いで貼り付けました。



誕生日を唄う曲はたくさんありますが、私が一番好きなのは、ひがやすなりオリジナルの「ハッピーバースデー」。



みんなで ♪ハッピーバースデートゥーユー♪ と、唄に重ねるコーラスで盛り上がれる名曲です。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-02 20:55 | Tokyo

イタリアから来た

b0174068_181845.jpg


アルパチーノと久しぶりの再会。

いや、アルベルトだっけ? ロマーノだったっけ?

本人も「ノリで名乗ったから忘れた」と笑ってる。

初期の三線慰問メンバーが遠く関西から遊びに来てくれました。

元気そうで何よりです。
[PR]
by tetora-u | 2013-06-01 01:11 | Tokyo